河井あんりが、河井克行の前で初めて歌った歌が「天城越え」でした。(赤坂のスナック)河合克行のボーナス 323万6617圓は、税金です。 河合杏里のボーナス194万1970圓は、税金です。良くない! 良くない!

河井あんりが、河井克行の前で初めて歌った歌が「天城越え」でした。 「、、、何があっても もういいの、、、 、、、戻れなくても もういいの、、、」 国民を巻き添えにしないで被下い。

続きを読む

次の通り申出致します。 一、意義申出人 氏名  住所 廣島市安佐南區 二、異議申出に係る処分 平成二九年十一月十二日執行の廣島縣知事選挙 三、異議申出に係る処分を知った日 平成二九年十一月一三日

異議申出書 平成二九年十一月一四日 宛先  廣島縣選挙管理委員會 御中 申出人   次の通り申出致します。 一、意義申出人 氏名  住所 廣島市安佐南區 二、異議申出に係る処分 平成二九年十一月十二日執行の廣島縣知事選挙 三、異議申出に係る処分を知った日   平成二九年十一月一三日 四、異議申出の趣旨 甲、公職選挙法違反の事前運動(違法看板)及び選挙期間…

続きを読む

乞食が広島市民の為に働く 陳情 第61號 62號 付託 後日掲載致します。令和二年二月六日時点

広島市陳情 第61號  安佐南警察署に「告発状受理」された事に鑑み「横断旗格納箱」の状況を調査し問題点や破損状況を直ちに確認・是正し説明する事について 陳情第62號  ローマ法王が来広する直前まで行われていた広島平和記念公園内に於ける犯罪行為を黙認せず、適正に対応し顕彰する事について http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/gikai/cont…

続きを読む

皇紀二六七九年活動報告書 (令和元年)  

皇紀二六七九年活動報告書 睦月 九日  安佐北警察署生活安全課 告発二件 訪問     拾日  廣島市會議員中本弘事務所訪問         南朝鮮廣島領事館前辻立實施         岸田文雄事務所前辻立實施         今枝仁辦護士「懲戒請求決定書」受信     拾壱日 岸田文雄事務所前・岸田文雄自宅前 辻立實施(二十時十五分迄)   廣島第二検察審査會「議決通知書」不起訴…

続きを読む

伊豆守箚記(怒涛の廣島編)日教・全教教研集会 二度と過ちは繰り返させませぬから! 國旗を冒涜する廣島 湯崎縣政察當!

確か一番初めに広島に来たのは、平成十九年だったと思う。 当時禅期日の活動を終え最終日に今は、退職した某警視と初めて会ったのは此の時である。 既に「警視」ある者に直接会う事は中々ない。 此の後「某警視」は、「中央警察署の副署長」になり「広警察署の署長」になり本部の「参事官」になり既に数年前に退職している。 輝かしい経歴で出世街道一直線であった。 顧みれば私は、荊のけも…

続きを読む

甲、伊豆守の「ツイッター」體験記録を参考に! 乙、斬新なカバー画像がダウンロード出来るので是非活用してみて被下い。

「ご利用ありがとうございます。 お寄せいただいた申し立ての内容を確認した結果、お客様のアカウントの凍結を解除することにいたしました。 ご利用のアカウントは、Twitterルール違反を理由に凍結されました。Twitterポリシーでは、スパム、偽物、アカウントへの作為的な反応、アカウントとの作為的なエンゲージメントを明確に禁止しています。禁止事項には、アカウントへの反応の販売や購入、誇…

続きを読む

「広島県生活環境の保全等に関する条例」「広島県生活環境の保全等に関する条例施行規則」大型施設の壁面にある大型の映像装置の音量は、右条例で規制されております。

「広島県生活環境の保全等に関する条例」 第七条 知事は、規制基準を定めなければならない。 2 規制基準は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める事項について、規則で定める。 四 音響機器音 音響機器音のその音源からその周辺の建物(現に人が起居し、又は業務を行っているものに限る。)に至る最短距離の位置(移動して行う拡声放送(人声、楽器、ラジオ等の音を拡声装置により拡…

続きを読む

 卜伝広島店は、予約が取り難いので早めにする事をお勧め。伊豆守も推薦する此のお店! (焼肉編)

http://www.bokuden.co.jp/bokuden_hiroshima/ ★卜伝広島店 広島市中区堀川町4-20 タカタアレービル1F Tel:082-240-1000 ◇OPEN/17:00~24:00 ◇CLOSED/年中無休 ※5500以上のコースにすべし。 ★和牛焼肉牛福       ※閉店したようです。 わぎゅうやきにくぎゅうふく 広島…

続きを読む

平成三十年八月九日 広島市総務局秘書課 課長 山藤氏より回答 毎年の八月の高額のフルーツ提供につき必要性と開始経緯につき質問の回答を得る。「少なくとも平成二十五年度以降は、提供を行っている」「、、、フルーツの提供の必要性につきましては、、、社会通念上の儀礼の範囲内の行為であると考えております」との回答を得た。

詐欺は闘争の為の彼らの武器である 引用先「我が闘争」(上)角川文庫 平成三十年八月九日 広島市総務局秘書課 課長 山藤氏より回答 毎年の八月の高額のフルーツ提供につき必要性と開始経緯につき質問の回答を得る。 「少なくとも平成二十五年度以降は、提供を行っている」 「、、、フルーツの提供の必要性につきましては、、、社会通念上の儀礼の範囲内の行為であると考えております」との回答を得た…

続きを読む